陽介ベイベー

たった一度の人生をロックに駆け抜けるオレ流バイブル

映画「デッドプール」を観てきました

    映画

X-MENのスピンオフはデッドプールがメイン!

先日、映画「デッドプール」を友人と一緒に観に行ってきました。

映画館内は若い女性やカップルの姿も目立ち、

徐々にではあるもののこの日本でも「デップー」人気が高まりつつあるのを実感しました。

既に本国アメリカでは、

あのスパイダーマンやアイアンマンをも超える非常に高い人気を博しているデッドプール。

最近ではスーパーヒーロー映画は

バットマンもスーパーマンもキャプテン・アメリカもアイアンマンも

苦悩する様が描かれていますが(オレは好きですけどねっ!)、

このデッドプールは一切の迷いなし!苦悩なし!容赦なし!

そんなの関係ねえ!ハイオッパッピー!

ってな感じでガンガンと突き進みます。

デッドプールになる前のウェイド・ウィルソン(演:ライアン・レイノルズ)は、

かつては特殊部隊で活動していた元傭兵で、街に戻って用心棒稼業で生活費を稼いでいました。

やがてウェイドはヴェネッサという一人の女性と出会い恋に落ち、

結婚を考えるまでになりましたが、そんな幸せも長くは続きませんでした。

ある日、病院で診察を受けたウェイドは、

自身が末期ガンに侵されており余命いくばくもないことを宣告させるのです。

そんな中、ある怪しげな組織からガン治療と引き換えにとある人体実験の話を持ち掛けられたウェイドは…。

 

 

スポンサーリンク


…とここまで書くと何だかシリアスで重たいテーマのように感じられるかと存じますが、

そんなことは全くありません(笑)

ウェイドは自分を鼓舞するかのごとく次から次へと軽いジョークを連発。

予告編でも描かれていた通り、かつてライアン・レイノルズが主演を務め、

巨額の製作費を投じながらも大コケに終わったかつてのヒーロー映画

「グリーン・ランタン」を思いっきり皮肉るかのようなコメントも飛び出します。

周りの登場人物も個性豊かで、ウェイドに負けじとお寒いジョークを飛ばす親友のウィーゼル、

ウェイドが居候する家の家主で盲目の老婆アル、

デッドプールの暴走を食い止めるべく駆け付けた「X-MEN」の一員、

鋼鉄の身体をシャイなハートを持つコロッサスと

戦闘時にもスマートフォンを手放さない少女ネガソニックなど

多彩なキャラクターがしっかり脇を固めています。

クライマックスのデッドプールと宿敵フランシスとの決闘シーンも見どころです。

スーパーヒーローっていうより、

超無責任ヒーロー!

子供から大人からまでがっちり楽しませてくれる作品でした^^

シェア!して頂けると嬉しいです!

おすすめ記事

1
ドレッシングNO.1決定戦!!

サラダには何を? 皆さんはサラダには何をかけて召し上がりますか? ドレッシング? ...

2
ユニバーサルエンターテイメントの株主優待

優待目的だもん! なんだか今年に入り日経平均株価、為替共に乱高下していますね。 ...

3
打倒!!中性脂肪 血液サラサラへの道!!新たまねぎ編

なに!?中性脂肪が高い!? 先日病院の血液検査の結果をおそるおそる聞きに行ったと ...

4
二日酔い撃退の決定版はこれだ!Part1

 二日酔いとの戦い このブログをご覧のみなさんもお酒を飲む機会が年間にどれぐらい ...

5
マクドナルド話題の新作クラブハウスバーガーを食べてみました!

マックの新作には毎回興味あり! 先日、マクドナルドで販売されている期間限定商品、 ...

 - 映画