陽介ベイベー

たった一度の人生をロックに駆け抜けるオレ流バイブル

電力自由化が始まった。みんな準備はオッケー?

    ブログ

電力自由化とサービスの違い

電力自由化って言うけど、サービスの違いはどうなんだろうって思ったことない?

電力の全面自由化を受けたこの市場規模は、約8兆円と言われてる。

9割以上のシェアを持っていた「大手10社」と、新しく参入してきた「PPS新電力」で熱い争奪戦が始まった。

今のところは、現行の料金からの価格の割引合戦になってるけど、

次第に「その他のサービス」で総合的に判断されそうだ。

大手10社には莫大な発電量を確保しているという強みがあり、

料金の値下げに加えて他業種企業との提携をして、色々なサービスを提供していくんだろう。

「PPS新電力」のほうでは、通信事業やガスなどのセット割引で、顧客確保をしていくと思う。

もちろんどこかが何かやれば、他もそれに倣うだろう。

「大手10社」も、そのセット割引を打ち出し始めた。

電気とガスのセット契約で、通常の月額料金安くなったり、ケーブルTVとのセットプランがあったり。

ケータイ電話の料金プランより複雑に思えるけど、じっくり見ていくときっと良いのが見つかると思う。

 

 

スポンサーリンク


オレが思ったポイントは、値段ばかりに気をとられずに、

そのサービスの内容が自分の暮らしに合ったプランかどうかが肝心ってこと。

電力会社を切り替えると、費用や時間が掛からないのか?と心配になってない?

早くて申し込みから約2週間、遅くても約2ヶ月で新しい電力会社からの供給が始まる。

そして、基本的には切り替えに費用は掛からないけど、

今の契約内容や今後の契約内容で次第ではキャンセル料が出てくる可能性がある。

キャンセル料や保証内容など詳細をしっかり確認した方がいいとおもう。

 

新しく機器を導入しないといけないのかって聞かれることもあるけど、

メーター等の取替えは必須条件にはなってない。

「エネルギー基本計画」ってのがあって

「2020年代の早い時期に原則すべての需要家に導入する」となっているので、

いずれ自動的に取り替えられるはず。

「スマートメーター」や「HEMS」って聞いた事あると思うけど、これがそれらの機器に当るもの。

「スマートメーター」は今までのアナログな物ではなく、電力をデジタルで計測してくれる。

メーター内に情報通信機能を持っているから、正確に測定し使用量を直接、電力会社へ送ることが出来る。

そして情報通信機能を使って、

各家庭で使った電気消費量を30分ごとにパソコンやスマホに電力会社から知らせてくれるようになる。

この情報を元に色々な料金プランを照らし合わすことが出来て、自分に合ったプランを選ぶことができるってわけ!

そしてもう一個のほうの「HEMS」は

Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)の略で、

簡単に言うと各家庭でエネルギーを管理できるシステム。

「電気の見える化」っていうのを見たり聞いたりしたことがあるでしょ?これがそう。

スマホなどで電力量を確認し、すべての家電を自動制御出来たり、

コンセント別の電気代まで管理できちゃう!

おかげで電気の無駄遣いをなくし、賢く使えるようになるシステムなのであ~る。

この「HEMS」も「スマートメーター」と同じように、電力情報をもとにさまざまなサービスを受けらるそう。

プランや新しい機器をよく考えて無駄を無くせば遊びに行ける費用が増えるってことだ。

提携企業とのサービスもたくさん用意されてるとの事なんで、期待が高まるよね。

シェア!して頂けると嬉しいです!

おすすめ記事

1
ドレッシングNO.1決定戦!!

サラダには何を? 皆さんはサラダには何をかけて召し上がりますか? ドレッシング? ...

2
ユニバーサルエンターテイメントの株主優待

優待目的だもん! なんだか今年に入り日経平均株価、為替共に乱高下していますね。 ...

3
打倒!!中性脂肪 血液サラサラへの道!!新たまねぎ編

なに!?中性脂肪が高い!? 先日病院の血液検査の結果をおそるおそる聞きに行ったと ...

4
二日酔い撃退の決定版はこれだ!Part1

 二日酔いとの戦い このブログをご覧のみなさんもお酒を飲む機会が年間にどれぐらい ...

5
マクドナルド話題の新作クラブハウスバーガーを食べてみました!

マックの新作には毎回興味あり! 先日、マクドナルドで販売されている期間限定商品、 ...

 - ブログ