陽介ベイベー

たった一度の人生をロックに駆け抜けるオレ流バイブル

リアルなエイジング加工が施された「アウト・オブ・オーダー」ウォッチ

    アイテム

OOO(OUT OF ORDER)ウォッチ

イタリアのヴェネチアで作られている腕時計「アウト・オブ・オーダー」は、

2013年にスタートといった割と新しいブランドです。

熟練した職人技が光る本格的なエイジング加工が最大の特徴で、

その風合いは本物のヴィンテージのように見える。

しかも普通に使っていて経年劣化したようなヤワな物では無く、

男がタフに使ってきたような雰囲気を漂わせていて、そのリアリティは半端ない。

ケースには、サビや傷、焼入れ加工をしているようにも見える。

 

 

スポンサーリンク

 

 

表面のベゼルやリューズにまで加工を施していて、

中途半端な仕事で終わっていないところも素晴らしい。

レザーストラップには「ベジタブルタンニング」のイタリアンレザーが使われている。

この「ベジタブルタンニング」は、

樹木・植物などから抽出した天然渋を利用して革をなめす製法。

 

数多くの工程が必要で、

完成するまでにはかなりの手間と時間がかかるためコスト的に高いなめし方だ。

そんな上質なレザーストラップにまで一本一本ダメージ加工を施すという、

清々しいまでの潔さ。

そのため全体を見てもわざとらしさなんかは一切感じないし、

かなり武骨な雰囲気になっている。

これらの加工も、すべて職人たちの手作業によって行われているから、

同じ物がふたつとない、まさに1点モノの時計ということになる。

中に使われているムーブメントは日本製を使っているという事だから、

性能面でも安心できると思う。
また、今回新しいモデルが登場した。

トルペディーネ(TORPEDINE)というモデルで、丸みのあるケースが特徴。

そして太いインデックスにスモールセコンドというレトロな雰囲気を放っている。

本物のアンティーク時計も素晴らしいけど、

何十年も前の物は実際に使うとなると気を使うし、防水性などの不安も残る。

でもこの「アウト・オブ・オーダー」は、外側はかなりのヤレ感があるけど、中身は安心できる新品。

この腕時計一本で、いつものファッションに男らしさをプラスできそうだ。

シェア!して頂けると嬉しいです!

おすすめ記事

1
ドレッシングNO.1決定戦!!

サラダには何を? 皆さんはサラダには何をかけて召し上がりますか? ドレッシング? ...

2
ユニバーサルエンターテイメントの株主優待

優待目的だもん! なんだか今年に入り日経平均株価、為替共に乱高下していますね。 ...

3
打倒!!中性脂肪 血液サラサラへの道!!新たまねぎ編

なに!?中性脂肪が高い!? 先日病院の血液検査の結果をおそるおそる聞きに行ったと ...

4
二日酔い撃退の決定版はこれだ!Part1

 二日酔いとの戦い このブログをご覧のみなさんもお酒を飲む機会が年間にどれぐらい ...

5
マクドナルド話題の新作クラブハウスバーガーを食べてみました!

マックの新作には毎回興味あり! 先日、マクドナルドで販売されている期間限定商品、 ...

 - アイテム