陽介ベイベー

たった一度の人生をロックに駆け抜けるオレ流バイブル

そろそろキャンプの季節!キャンプ道具揃えた?

    アイテム

やっぱ今年はキャンプっしょ!

日に日に日差しが強くなり始めべったりと肌にまとわりつくような湿気を感じる今日この頃。

男という生き物は気温が上がってくるとどうしても外で遊びたくなってしまう。

外で遊ぶといったらキャンプは外せないよね。

焚き火をみんなで囲みマシュマロを焼きながらふと夜空を見上げると満天の星空が目に降り注いでくる。

・・・想像しただけで最高・・・

 

 

スポンサーリンク


女の子と一緒に行ったなら男たるものテントくらいはサッと組み立てられないと情けないだろう。

今のテントはかなり進化しており

プラモを組み立てられない不器用な人間でもものの数十秒で組み立てられるものまである。

それらはワンタッチテントと呼ばれていて、

テントは本来骨を組んでからテント布を取り付けるというのが一般的だが

そのワンタッチテントというのはテントの中心の引き具を上に向かって引っ張るとまるで傘のようにテントが開かれて完成するのだ。

これならいくら不器用な人でも簡単に設営できるだろう。

こんなのね↓

そしてキャンプに焚き火は欠かせない、

雰囲気をより味わい深くするためというのもあるがキャンプ場は夜になると一気に冷え込むため

火があると暖房効果があるので風邪をひくことがないのだ。

またソーセージを焼いたり、ジャガイモや玉ねぎをアルミホイルで包み、

焚き火の中に放り込んでおいて2、30分ほど放っておけば簡単に熱々のツマミが出来上がるのである。

臨場感抜群の最強おつまみだよね!

 

専用の三角ポッドを使えば鍋を使って煮物だって作れる、

外で煮物を食べるのはとても贅沢な気分に浸れるのでオススメである。

テント泊に慣れてきたならタープ泊をしてみるのもいいだろうね。

タープ(テント用の一枚布)をただ張っただけの野宿に近いキャンプスタイルだがテント泊よりも開放感があり、

何よりワイルド感あふれる見た目がテンションを上げくれる。

テント泊よりも荷物が少なくて済むというのもメリットが大きいだろう。

これからどんどん気温が暑くなってきてビールが美味しい季節になってくるが

今年はキャンプ道具を揃えて外でビールを飲んでみるのもいいだろうなぁ。

 

あ、その前に一緒に行ってくれるやつ探さなきゃ・・・

シェア!して頂けると嬉しいです!

おすすめ記事

1
ドレッシングNO.1決定戦!!

サラダには何を? 皆さんはサラダには何をかけて召し上がりますか? ドレッシング? ...

2
ユニバーサルエンターテイメントの株主優待

優待目的だもん! なんだか今年に入り日経平均株価、為替共に乱高下していますね。 ...

3
打倒!!中性脂肪 血液サラサラへの道!!新たまねぎ編

なに!?中性脂肪が高い!? 先日病院の血液検査の結果をおそるおそる聞きに行ったと ...

4
二日酔い撃退の決定版はこれだ!Part1

 二日酔いとの戦い このブログをご覧のみなさんもお酒を飲む機会が年間にどれぐらい ...

5
マクドナルド話題の新作クラブハウスバーガーを食べてみました!

マックの新作には毎回興味あり! 先日、マクドナルドで販売されている期間限定商品、 ...

 - アイテム