陽介ベイベー

たった一度の人生をロックに駆け抜けるオレ流バイブル

海外ドラマ「ブレイキング・バッド」Breaking Bad

    海外ドラマ

また面白い海外ドラマ見つけちゃいました!

アメリカのテレビドラマシリーズである「ブレイキング・バッド」

これはかなり面白い。やばいやばい!

真面目一筋で生きてきたウォルター・ホワイトが主人公。

彼の家族は妊婦の妻と、障害を持つ息子。

50歳の誕生日に治療不可能な癌と宣告され、残り少ない人生で家族に財産を残そうとして裏社会へと入っていく。

何を使うかって言うと「メス」ってドラッグ。

この「メス」は家で簡単に作れてしまうドラッグで、テキトーな物が街にたくさん溢れている状況。

結晶学を専門にしてきた化学者であるウォルター・ホワイトにとっては、そんな物を作るのは朝飯前。

「自分ならもっと高純度で最高のメスを作れる」と思い始める。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ある日、メス製造の容疑で警察に押し入られた家から逃げ出す男を見かける。

ジェシー・ピンクマンだ。

男はウォルター・ホワイトの教え子で、今はドラッグの売人としてオリジナルの粗悪品メスを製造、販売していた。

家族と折り合いが悪く、不良の道を歩くがいまいちワルになりきれないタイプの男だ。

ウォルター・ホワイトは自分が高純度のメスを製造して、ジェシー・ピンクマンに売らせようと考えて誘う。

お互いの違った価値観や性格により何度も衝突しケンカ別れする事もあるが、次第に友情が芽生え絆を深めていく。

この辺りのストーリーが個人的には大好きで泣ける部分でもある。

基本的には悪いことをしてる二人なんですけど応援してしまう。

二人が作るメスはドラッグ・マーケットを揺るがすほどの上物で、

そのおかげで数々のトラブルに巻き込まれてしまう。

温厚な人柄で生真面目だったウォルター・ホワイトは「家族のためだ」と自身に言い聞かせるものの、

プレッシャーやストレスにより少しずつ変わらずには居られなくなり、

スキンヘッドにサングラス、そして「ハイゼンバーグ」と名乗りトラブルに立ち向かう。

その後もいろんなことが起こり目が離せないハラハラする展開が続き、テンポ良く進んでいく。

登場人物もそんなに多くなく、余計なサイドストーリーを見せられることもない。

タイトル「ブレイキング・バッド」通り、

どんどんと道を踏み外して悪人へと成長していくスリリングな面白さが最高だと思う。

もう続きが気になって、おかげで最近寝不足です!

シェア!して頂けると嬉しいです!

おすすめ記事

1
ドレッシングNO.1決定戦!!

サラダには何を? 皆さんはサラダには何をかけて召し上がりますか? ドレッシング? ...

2
ユニバーサルエンターテイメントの株主優待

優待目的だもん! なんだか今年に入り日経平均株価、為替共に乱高下していますね。 ...

3
打倒!!中性脂肪 血液サラサラへの道!!新たまねぎ編

なに!?中性脂肪が高い!? 先日病院の血液検査の結果をおそるおそる聞きに行ったと ...

4
二日酔い撃退の決定版はこれだ!Part1

 二日酔いとの戦い このブログをご覧のみなさんもお酒を飲む機会が年間にどれぐらい ...

5
マクドナルド話題の新作クラブハウスバーガーを食べてみました!

マックの新作には毎回興味あり! 先日、マクドナルドで販売されている期間限定商品、 ...

 - 海外ドラマ