陽介ベイベー

たった一度の人生をロックに駆け抜けるオレ流バイブル

『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』を見てきました!

    映画

子供いねぇじゃん!!

先日、映画『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』を見てきました。

友人に誘われて見に行ったのですが、子供がほぼいなかったです。

 

ざっと見た感じ20代、30代……同世代の男性が多かった感じですね。

それもそのはずか。今回のこの映画、初代の遊戯王の映画ですからね!

遊戯王と言えば新シリーズも続々と出ていて、今も子供や大人に人気があるシリーズですが、

20周年ということで初代のシリーズが映画になったみたいですね。時が経つのは早いものです……。

「20年も続いてんの!?」と思わずポップコーン噴出しそうになりました・・・

懐かしの中身

肝心の映画の感想ですが、初代のシリーズを知っている人は間違いなく楽しめると思います!

ぼんやりしか覚えていなくても、懐かしさがあって面白かったです。

懐かしいなーと思ってもらえるように作られているのがよくわかりました。

子供よりも初代の遊戯王をリアルタイムで見ていた大人のほうが楽しめるかもしれません。

 

あまりネタバレしない程度に書くと、まず作画かすごく良かったです。

遊戯王ってこんなにすごい迫力だったっけ?と思ったくらいです。

デュエルシーンの迫力はすごかったですね。

敵対する相手が作りだす空間と、

主人公側が勝って元の空間に戻す時の色合いの違いがとてもわかりやすく対比されていて、

そういう部分に注目するのもおもしろいと思います。

あと、キャラクターの有名な表情とか、ファンならわかる、みたいなシーンがちょこちょこあったみたいです。

 

ストーリーもなかなか哲学的なところがあって、

単純にカードゲームで戦って勝敗を決めるってだけではなかったところがよかったですね。

遊戯王をあまり知らない人から見ると、

なんでそこでデュエルで決着つけようとするの?と思ってしまうかもしれませんが、

友人曰く「それが遊戯王」だそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

敵側の背景も魅力的でしたね。ただ世界を征服する!

みたいな目的ではなかったので、完全に嫌えないというか……。

自分が認識している世界を他人が認識しなくなってしまったらどうなるか?という敵側からの攻撃シーンがあるんですが、

いろいろ考えさせられるテーマだったと思います。

詳しく言ってしまうとネタバレになってしまうので言えないのですが……。

 

ラストまで見逃せない!

あと、エンドロールにちょっとした仕掛けがあるので、エンドロールも必見ですね。

ああいう仕掛けは他ではほとんど見ないので驚きました。本当に作り込まれている映画だと思います。

20代、30代の方で、「気にはなるけど、この歳だし遊戯王見に行くのも恥ずかしいかな……」と思っている方、

(もれなくオレもそうでしたから!w)

安心して見に行ってみてください。

20代、30代がまさにターゲットだと思うので、客層はむしろそのあたりの人が多いですよ!

誘われて見に行ったものの、なかなか楽しめて驚きました。

たまにこういう童心に返ることができる映画もいいかもしれません。

シェア!して頂けると嬉しいです!

おすすめ記事

1
ドレッシングNO.1決定戦!!

サラダには何を? 皆さんはサラダには何をかけて召し上がりますか? ドレッシング? ...

2
ユニバーサルエンターテイメントの株主優待

優待目的だもん! なんだか今年に入り日経平均株価、為替共に乱高下していますね。 ...

3
打倒!!中性脂肪 血液サラサラへの道!!新たまねぎ編

なに!?中性脂肪が高い!? 先日病院の血液検査の結果をおそるおそる聞きに行ったと ...

4
二日酔い撃退の決定版はこれだ!Part1

 二日酔いとの戦い このブログをご覧のみなさんもお酒を飲む機会が年間にどれぐらい ...

5
マクドナルド話題の新作クラブハウスバーガーを食べてみました!

マックの新作には毎回興味あり! 先日、マクドナルドで販売されている期間限定商品、 ...

 - 映画