陽介ベイベー

たった一度の人生をロックに駆け抜けるオレ流バイブル

鯉を食す!の巻

    外食

あまりにいい天気

珍しく早くにシャキッと目が覚め、

カーテンをバッと開くと、

これでもか!の快晴。

雲ひとつないとはこのこと。

どこを見渡しても雲がないほどの

綺麗な青空が広がった連休の一日。

すかさず「何かしないと!」と思い、

 

相棒へ電話、

「前から行こう行こう!と行ってた鯉を一緒に食べに行こうよ!」

なかば無理やりみんなを誘い出し、車を飛ばし目的地へ。

目的地は高速を降りてからさらに山道を20分程度、

民家もなくなり目に映るのは右も左も山林と咲き始めた桜。

途中出会った生き物はウリボーぐらい(猪の子供、マジでビビッた!)

眼下に川が流れ、水の音がしてくると目的地はもう少し、

山道の中から突然現れる、龍頭泉荘。

ここでの鯉料理が大好きなのです!

 

もしかしたら昔は泊まる事もできたのかもしれない感じの旅館風の佇まい。

店内は畳のいい匂いがして、火鉢やコタツ、

昔のおばあちゃんの家にでも来たかのようなノスタルジックで懐かしい雰囲気。

窓からは四季折々の油絵でも見ているかのような風景を眺めながら食事をすることができ、

いつ訪れても新鮮な空気で気分も爽快。

今日は特にまだ明るいうちから到着できたので最高だ!


 

スポンサーリンク

 

 

鯉を食す!

鯉は中央アジア原産のコイ科の淡水魚。

独特の風味(くさみ)を苦手とする方もいるかもしれないがここで食べる鯉に、

それを感じたことがない。

栄養素としては魚介類の中でトップクラスの豊富なビタミンB1が含まれていて、

良質なたんぱく質は、滋養強壮、疲労回復、筋肉強化、免疫力向上、老化防止など、

様々な作用が期待できるらしい。

そして、鯉を食べたことのない方には、

「鯉ってあの美しい模様が入った魚?」と思われる方がいらっしゃるかもしれないが、

一般的に食用として食べられる鯉は黒っぽくて模様などほとんど入っていないものである。

 

席に着き、コースで注文し、

ビールで乾杯、乾いた喉を潤した後は、

季節の山菜など小鉢がまず並んだ。珍しい見たこともないような山菜のおひたしと、

ふき味噌がちょんとのった品のいいお豆腐。

これをつまみにビールをグイッと飲んでいると、お待ちかねの主役の登場!

鯉のあらい

 

 

 

 

 

 

 

…美しい…

この見た目のインパクトだけでも「きてよかった」と思わせてくれる鯉のあらい。

氷の上でキンキンに冷えた身を、

酢味噌の中に柚子胡椒を入れたタレにくぐらせて食べる。

これがまた止まらない・・・

普通の魚の刺身だったら醤油にわさびでなん切れか食べると飽きてしまうが、

この鯉のあらいだけは一人でバクバクいけてしまう。

もしかすると写真の量を一人で食べれるかも(笑)

 

あまりの美味しさに日本酒投入。

おいしい魚には酒が合う。

相棒も喜んでくれていた♪

鯉のあらいに続いては、

鯉のから揚げにあんかけをかけた椀、

鯉の身と白味噌の鯉こくと続いていく。

熱燗をちびちびやりながら、

ちょいとつまんで話しながら、

外の景色を眺める最高のロケーションだ。

 

うなぎの蒲焼まできて、もうお腹も心も満たされ至福の時間。

 

鯉の魅力

なんといっても淡白で飽きのこない味と歯ごたえ、

これ他の魚にはないと思う。

そして、こういうところまで足を運ばないとなかなか食べれないというプレミア感。

食べたことのない方はぜひ一度食べてみてください!

 

日帰りだったが心の底から泊まって帰りたい気分だった(ToT)

…マジで…

 

 

 

 

 

シェア!して頂けると嬉しいです!

おすすめ記事

1
ドレッシングNO.1決定戦!!

サラダには何を? 皆さんはサラダには何をかけて召し上がりますか? ドレッシング? ...

2
ユニバーサルエンターテイメントの株主優待

優待目的だもん! なんだか今年に入り日経平均株価、為替共に乱高下していますね。 ...

3
打倒!!中性脂肪 血液サラサラへの道!!新たまねぎ編

なに!?中性脂肪が高い!? 先日病院の血液検査の結果をおそるおそる聞きに行ったと ...

4
二日酔い撃退の決定版はこれだ!Part1

 二日酔いとの戦い このブログをご覧のみなさんもお酒を飲む機会が年間にどれぐらい ...

5
マクドナルド話題の新作クラブハウスバーガーを食べてみました!

マックの新作には毎回興味あり! 先日、マクドナルドで販売されている期間限定商品、 ...

 - 外食