陽介ベイベー

たった一度の人生をロックに駆け抜けるオレ流バイブル

BMW6シリーズ試乗

    

BMW6シリーズ外観

久しぶりにあった先輩が乗ってきたBM6

前から気になってた車種、

せっかくなんで運転させてもらいましたぁ♪

まずは外観、

自分の中ではゴリゴリのスポーツカーというよりは、

街乗りのスポーツセダンって感じかな?

って思ってたけど、

車の外観を見渡すと、随所にスポーティーな部分が

しっかりで、作りこまれてるなぁ!と感心。

なんせ、独特のHIDライトと大きなグリルがまず目を引く。

自分だったら車高を少し下げて20インチ程度のAWを履かせるかな?と思っていたが、

実物を見ると、低い重心と純正の大きなアルミでバランスもよく、

「そのままでもかっこいい!」って思えた。

全長4.830mm 全幅1.855mm数字よりもでかく見える!

 

リアは少し離れ目なテールランプに、ぼてっとしたトランク、

この大きなお尻がギラギラしたスポーツのイメージとのギャップで可愛いw

個人的にはリアから見ると少し下げてもいいかな?といった印象。

 

 

 

BMW6シリーズ内装

ドアを開けてパッと目に付くのはインテリア類のランプがオレンジってとこ。

やっぱりBMはこれでしょ!乗った瞬間に「はい、BMですよ!って感じ。

メーター類も運転席から非常に見やすく操作もしやすい。

シートは、この車は赤革仕様だったんだけどまさに真っ赤って感じの色で鮮やか。

運転中に少しすべる感じが気になったのが自分的には少しマイナスかな。

 

後ろの席はもはや人を乗せるという広さではなく、

乗れないことはないけど・・・トランクルームの延長って感じ。

運転席、助手席は申し分なく広く、

これなら長距離のドライブでも快適に過ごせると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

BMW6シリーズ試乗

さぁ、エンジンかけてドライブと行きましょう!

キーを回すとV型8気筒DOHCエンジンの始動、アクセルを吹かすとV8サウンドが車内に

響くが、音楽や会話がさえぎられるほどのものではなく心地いい~♪

車を走らせるとマニュアル付き6速ATとシーケンシャル付きセミATを選択可能。

恥ずかしながら初めてセミATをじっくり体感w

こんなに簡単にシフトチェンジできるなんて感動でした・・・

走りはV8だけあって出だしからの押し出し感も申し分なし!

クイックに走るし曲がる。

あんまりスポーツカーに乗りなれてないオレには、

なんだかクセがある車だな~って感じがした。

多分皆さんはご存知だろうからビックリしないだろうけど、

登りの坂で道でシフトをドライブに入れたまま発進しようとしたら、

グーっと後ろの下がり

「まじか!?」と冷や汗をかく場面も・・・

このためにハンドブレーキあんのねw勉強になりました。

そして、もう一個のビックリはバックに入れると助手席側のミラーが自動で下向きに動き、

見えにくいリア部分をフォローしてくれる!

これにはマジでびびった。そんなん付いてんだね^^

 

ほぼセダンにしか乗ったことのないオレには初めての経験が多い車でした。

見た面もかっこいいし、乗り心地も抜群、

運転するということがさらに楽しくなる車だと思う!

オレも今度はこういったスポーツタイプもいいなぁ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

シェア!して頂けると嬉しいです!

おすすめ記事

1
ドレッシングNO.1決定戦!!

サラダには何を? 皆さんはサラダには何をかけて召し上がりますか? ドレッシング? ...

2
ユニバーサルエンターテイメントの株主優待

優待目的だもん! なんだか今年に入り日経平均株価、為替共に乱高下していますね。 ...

3
打倒!!中性脂肪 血液サラサラへの道!!新たまねぎ編

なに!?中性脂肪が高い!? 先日病院の血液検査の結果をおそるおそる聞きに行ったと ...

4
二日酔い撃退の決定版はこれだ!Part1

 二日酔いとの戦い このブログをご覧のみなさんもお酒を飲む機会が年間にどれぐらい ...

5
マクドナルド話題の新作クラブハウスバーガーを食べてみました!

マックの新作には毎回興味あり! 先日、マクドナルドで販売されている期間限定商品、 ...

 -